【2019/03/23】公開シンポジウム 日本語教師の働きがいを考える−そこに「誇り」と「喜び」はあるのか

去る3月23日に日本語教師センターの第2回目となるシンポジウムを開催しました。

23日土曜日は、他に日本語教育関連のイベントが10近くある中、当日は60名以上の方にご参加いただきました。

 

ご参加くださったの皆様、講演者の方々、お手伝いいただいた関係者の皆様、厚く御礼申し上げます。

 

今年は「働きがい」という抽象的・かつあまり語られていない、又語りにくいテーマだったとは思いますが、

今回のシンポジウムがご参加の皆様のなにかのきっかけになれば、役員一同幸いです。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

日本語教師センター 役員一同

PAGE TOP