2022/01/29【第38回】オンライン授業の著作権 〜著作権の基礎から利用規約まで〜

コロナ禍により日本語教育業界でも急速にデジタル化が進み、オンライン授業が当たり前となってきました。この急激な変化に、教師にはオンライン授業の技術面のみならず、著作権についても相応の知識が求められています。
しかし、「意識はしているがそこまでは…」「何を注意するべきか」と考える教師も多いはずです。そこで、特にオンライン授業を担当している日本語教師向けに、ワークショップを通して「著作権の基礎」「海外の著作権を比較」さらに「自分の教材の利用規約」について学んでいただくセミナーを開催することにしました。教師が主体的に気づき考えることで、よりよい授業が展開できることを目的としたオンラインセミナーです。

 

我妻潤子

株式会社テイクオーバル コンテンツライツ事業部長
AIPE認定 知財アナリスト(コンテンツ・ビジネス)
東京藝術大学 非常勤講師
大学・高校・中学の教職員及び生徒・学生、ICT支援員、企業社員を対象に、著作権の正しい理解や著作物の上手な利活用などについて、講演やセミナー、ワークショップの講師も務める。特に利用者、権利者の両面からの解説には定評がある。

 

日時
2022年1月29日(土) 14:00〜16:00

※Zoomによるオンラインセミナーです(ブレイクアウトルームによるワークショップあり)
※事前学習動画、講演資料、ディスカッションシートを配布

 

参加費
1500円

 

定員
30名

 

申し込み
以下のPeatixサイトよりお申し込みください。

オンライン授業の著作権 〜著作権の基礎から利用規約まで〜 | Peatix

 

注意事項

●事前学習動画があります。当日までにご覧いただき、ご参加ください。

●実名参加が可能な方のみお申し込みいただけます。

●1チケットにつき1名の参加が可能です。

●パソコンまたはタブレットでの参加を推奨いたします。事前に配布資料をお送りしますので、お申し込みの際に携帯電話のメールアドレスをご記入いただくことはご遠慮ください。

●領収書はPeatixの画面から発行できます。セミナー開催後の領収書の発行はできません。

●チケットの購入により、上記の注意事項に同意したものとみなします。

 

PAGE TOP